掲載日: 文章:Clipee運営局

西武・今井は背番号「11」濃厚 岸の後継者へ

今秋のドラフト会議で西武から1位指名され入団が決まっている今井達也(作新学院)の背番号が「11」に内定した模様だ。

西武の鈴木葉留彦本部長は「ドラフト1位にふさわしい番号を」と語っており現在の空き番号では岸孝之が今シーズンまで使用していた「11」、西口文也が長年使用していた「13」のどちらかが有力視されていた。

そこから、今井自身の憧れ、理想像が岸ということもあり「11」が選ばれた模様。また、岸がFA楽天へ移籍するがその後釜として大きく育ってほしいという思いも込められている。

正式なお披露目は9日に予定されている新入団選手発表会が予定されておりその場で報道陣、ファンに向けてユニフォームを羽織る姿を公開することになりそうだ。

西武・栗山は1000万円減「数字は物足りない」

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事