掲載日: 文章:Clipee運営局

松坂がウインターリーグ初登板4回6四球2失点

プエルトリコで行われているウインターリーグへ参戦した松坂大輔(ソフトバンク)が日本時間4日に初先発を果たした。

松坂は初回簡単に二死を取ったものの四球でランナーを出すと次打者にホームランを浴び2点を失ってしまう。

2回にも3四球を与えるなど4回を投げ許したヒットは初回のホームラン1本のみだったものの6四球を与える乱調で負け投手となった。松坂の初登板は不安が残る内容に終わった。次回の先発予定は未定となっている。

松坂と同じチームに巨人から派遣されている岡本和真は3打数1安打だった。高木勇人、平良拳太郎の2投手は登板がなかった。

<松坂大輔・投球内容>
4回/被安打1/奪三振2/与四球6/失点2(自責2)

ソフトバンク・東浜は3600万円で更改「悔しさのほうが大きい」

キーワード

新着記事