掲載日: 文章:Clipee運営局

巨人が陽岱鋼取り参戦!堤GMが明言

日本ハムからFA宣言をし去就が注目されていた陽岱鋼の獲得に巨人が乗り出すことがわかった。

陽岱鋼は日本シリーズ終了後に自身の去就を考え抜きFA宣言し移籍することを決断。

陽はFA宣言後に「来年の高層に僕の名前がなかった。日本ハムは若いチーム。、そこに僕がいるのはおかしい。自分のために家族のために移籍を決めました」と涙ながらに会見を行っていた。

巨人はDeNAから山口俊、ソフトバンクから森福允彦と2名のFA選手を獲得し新外国人選手として2013年に楽天で活躍したケーシー・マギーも獲得。そして4人目の補強が陽岱鋼だ。

12月半ばには決めたいと話していた陽はすでに祖国台湾へ帰っている。すでにオリックス、楽天の2球団が代理人と接触していることは明らかになっている。今後、巨人との交渉も同様に代理人のみで行う予定だ。

果たして陽岱鋼は来シーズンどこのユニフォームを着ているだろうか。注目が集まる。

巨人が元楽天マギーと合意 村田、岡本らとポジション争い

キーワード

新着記事