掲載日: 文章:Clipee運営局

ソフトバンク・大隣が1300万円減で更改「仕事が何もできなかった」

ソフトバンクの大隣憲司がヤフオクドーム内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの6800万円から1300万円ダウンとなる5500万円(推定)で更改した。

今シーズンの大隣は11試合に登板したもののケガの影響もあり1試合の登板で1勝にとどまった。会見で大隣は「今シーズンは仕事が何もできなかった。来シーズンはやてやろうという気持ちです。最後のつもりで戦います」と背水の陣で来シーズンへ臨む決意を新たにした。

ソフトバンクは和田毅の他に先発ローテーションに左腕はおらず大隣のローテーション入りは大歓迎だ。来シーズン背水の陣で臨む大隣は若手投手陣たちとのローテーション争いに勝ち残ることを期待したい。

<大隣憲司・今シーズン成績>
1試合/1勝0敗/6回/奪三振4/与四死球4/防御率1.50

松坂がウインターリーグ初登板4回6四球2失点

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事