掲載日: 文章:Clipee運営局

オリックス・小田は200万円アップで更改「いやらしい打者として思われる存在へ」

オリックスの小田裕也がほっともっと神戸で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸1300万円から200万円アップとなる1500万円(推定)で更改した。

小田は今シーズン、ルーキーイヤーの31試合出場から出場試合数を78へと伸ばしたが代走や守備固めとしての起用が多く打席数は97打席から58打席へと大幅減となっていた。

会見では「打席も頂いたのに結果を残せなかった。悔しいシーズンでした。キャンプで来シーズンへ向けた方向性は見えてきたので相手投手に対して足を使ったいやらしい存在を目指したい」と来シーズンへの抱負を語った。

小田は足を武器に糸井嘉男が抜けることで1つ空いた外野のポジション争いへ名乗りを上げる。

オリックスが元新潟アルビレックスのジョージと育成契約

キーワード

新着記事