日本ハムの大谷翔平が来シーズンの契約交渉に臨み今シーズンの年俸2億円から7000万円アップとなる2億7000万円(推定)でサインした。高卒5年目での2億7000万円はダルビッシュと並ぶ高卒5年目での最高記録。

今シーズンは投手として10勝、野手として3割、20本塁打をクリアしMVPを獲得。ベストナインでも投手、指名打者と同時獲得するなど規格外の活躍を見せたことで史上最速の3億超えも期待されていた。これで日本ハムのチーム最高額は中田翔の2億8000万円(推定)となった。

大谷はかねてより「他の人の年俸に興味はない。もちろん自分のも同じ。どうこう言うつもりはない」と一貫して語っており今回も一発でサインした。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事