ソフトバンク・柳田が右ひじ再手術 WBCは辞退濃厚

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

ソフトバンクの柳田悠岐が痛めていた右ひじを今月中に再手術することがわかった。

昨シーズンオフに右ひじ遊離軟骨除去手術を受けていたがその痛みが再発した模様。
現在はキャッチボールでボールを投げるのも痛くとても投げられる状態ではないと語っている。

今シーズンの柳田は昨シーズンオフの手術からリハビリを経て開幕から一軍で120試合に出場。シーズン終盤に右手第4指末節骨骨折で離脱するまでチームを引っ張った。その後、調整期間がない中でクライマックスシリーズへの出場し来春のWBC代表入りは確実視されていたが今回の手術により出場辞退が濃厚となった。

柳田が出場辞退となれば先日の強化試合同様にセンターは秋山翔吾(西武)が固定される見込み。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事