掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤクルト・松岡は700万円アップで更改 5年ぶりの50試合登板

ヤクルトの松岡健一が5日、東京都内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸3600万円から700万円アップとなる4300万円(推定)でサインした。国内FA権を取得しているが宣言せずに残留となる。

松岡は今シーズン開幕から約2週間後となる4月上旬に一軍登録されるとシーズン最終戦まで抹消されること無く中継ぎとしてブルペンを支えた。登板試合数も2011年以来5年ぶりに50試合を超える53試合となった。

会見で松岡は「1年間を通して一軍にいられた。来シーズンは勝利の方程式に入る。そうしないと評価してもらえない。来シーズン、開幕から行けるように調整する」と語り来年もブルペンでフル稼働する意気込みを語った。

ヤクルト・成瀬は現状維持の1億4400万円「先発で二桁目指す」

キーワード

新着記事