掲載日: 文章:Clipee運営局

DeNA・高城が1600万円でサイン「CSに出場できなかった悔しさがあるから来年頑張る」

DeNAの高城俊人が横浜市内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸1300万円から300万円アップとなる1600万円(推定)でサインした。

今シーズンは新人の戸柱恭孝が正捕手となり高城は控え捕手として47試合に出場。打率.163、0本、9打点の成績を残した。また、山口俊の専属捕手として山口の先発試合は全てで先発マスクをかぶった。

高城は「クライマックスシリーズに出場できなかったことが悔しい。でも、それがあるから来シーズン頑張れる。打撃を向上させていかないといけない。キャッチャーも打たないと試合に出れないので」と打撃力の向上を誓った。

FAで山口が巨人に移籍したことで来シーズンは”スタメン確約”の日が無くなった格好だ。戸柱から正捕手を奪うべく打撃力アップを狙う。

DeNA・宮崎は3000万円で更改「アピールして試合に出る」

キーワード

新着記事