西武・渡辺直人は200万円減「スタメンで出たい」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

西武の渡辺直人が所沢市内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの5200万円から200万円ダウンとなる5000万円(推定)で更改した。

渡辺はケガで戦列を離れる時期はあったものの今シーズン70試合の出場で一塁、二塁、三塁、遊撃と内野の全ポジションを守るユーティリティープレーヤーとしてチームに貢献した。

会見で渡辺は「必要な戦力と言っていただいた。来年、37歳になりますがうまくなりたいと思って野球をやってます。出るからにはスタメンで試合に出たい。ベテランとして求められていることをやっていく」とスタメンでやりたい思いを口にした。

来シーズンは37歳で現在のところチーム最年長となる渡辺が若い西武のメンバーを引っ張っていく。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事