陽岱鋼に振られた!オリックスに断りの連絡が入る

日本ハムからFA宣言をし複数球団と移籍交渉を行っている陽岱鋼が交渉先の1つであったオリックスに断りの連絡を入れたようだ。

オリックスの長村裕之球団本部長は陽の代理人から断りのメール連絡が来ていたことを明かした。メールでは「今回は他球団に行かせていただきます」といった内容が綴られていた模様。

オリックスは糸井嘉男がFAで阪神に移籍した穴を陽で埋めることも考えていたが叶わず現有戦力の底上げで来シーズン戦うことになった。また、糸井の人的補償となるプロテクトリストも阪神から届いたことも明らかにした。

福良監督は台湾で開催されているウインターミーティングを視察中となっており戻り次第、田口壮二軍監督を含めてミーティングを行う予定だ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事