掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤクルト・中村悠平は1100万円ダウン「不本意なシーズンだった」

ヤクルトの中村悠平が東京都内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸6200万円から1100万円ダウンとなる5100万円(推定)でサインした。

中村は昨シーズン正捕手としてヤクルトを優勝に導きシーズンオフにはプレミア12の日本代表にも選ばれたが今シーズンは開幕から調子が上がらず終盤は西田明央にスタメンマスクを譲ることが多くなっていた。

会見で中村は「不甲斐ない、不本意なシーズンだった。来シーズンは覚悟を持って臨みたい」と来シーズンへの覚悟を語った。阪神へ加入した糸井嘉男について問われると「打たせないようにするが類に出られたら牽制を多くするなど走られないような対策をします」と対策を練ることを話した。

来シーズンはキャンプから正捕手を西田と争うことになる。

ヤクルト・坂口は4000万円アップ「2月のキャンプから集中できた」

キーワード

新着記事