掲載日: 文章:Clipee運営局

田中将大が大谷翔平を賞賛「すごいですよ!」

ダルビッシュ有(レンジャーズ)のインスタグラムで田中将大(ヤンキース)と大谷翔平(日本ハム)がキャッチボールをしている写真が公開された。

その時の様子を田中が高級時計ブランドであるHUBLOTのイベントで語ってくれた。

田中は大谷について「本当の凄さは見れていないけど良かったですよ」と第一声。続けて「2012年にルーキーイヤーで対戦したときと体つきが違う」と4年間の肉体変化を感じ取ったようだ。

田中は「二刀流ということで最初から色々言われている中で信念を貫き通してプレーして結果を残している。バッターでもピッチャーとしても規定に届いてないかもしれないけど3割打って、20本ホームラン打って防御率も良くて勝って、すごいですよ(笑)」とリップサービスとも言えるほどの褒めちぎりぶりだった。

2014年オフに田中、ダルビッシュ、工藤公康(現ソフトバンク監督)の対談で田中は大谷に対して「納得行くまでやったらいい。でも、メジャー行きたいなら投手」と語っていた。タルビッシュも同じく「No1になりたいなら投手。メジャーで二刀流は絶対無理」と田中同様にメジャー挑戦するなら投手じゃないと難しいという趣旨の発言をしていた。

あれから2年経ち田中、ダルビッシュは一緒にトレーニングをする大谷に対してどう感じたのだろうか。日本が誇る3人のエースがメジャーリーグで共演するのは2018年シーズンかもしれない。それまでケガなく過ごしてくれることを願う。

WBCに向けて韓国代表が巨人、DeNAと練習試合

キーワード

新着記事