掲載日: 文章:Clipee運営局

オリックス・吉田一が3500万円で更改「60試合登板を目指す」

オリックスの吉田一将が神戸市内のほっともっと神戸で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸1800万円から1700万円アップの3500万円(推定)で更改した。

吉田一は今シーズン、54試合全てにリリーフとして登板し防御率2.66の成績を残した。リリーフとして初めてフルシーズンを戦うことになったがセットアッパーとして勝利の方程式に加わりチームに貢献。
会見で吉田は「来シーズンはリリーフなら60試合以上の登板を目指してやっていきたい」とフル回転することを誓った。

現時点で福良淳一監督から来シーズンの起用法は明らかにされていないがセットアッパーとしての起用が濃厚だ。勝利の方程式で60試合に登板すればチームの最下位脱出もすぐそこだ。

陽岱鋼に振られた!オリックスに断りの連絡が入る

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事