ソフトバンクの吉村裕基が福岡市内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンから現状維持となる年俸5000万円(推定)
でサインした。来シーズン吉村は2年契約の2年目となる。

吉村は今シーズン78試合に出場したものの打率.209、5本、28打点と期待された結果を残せず低迷した。会見で吉村は「いいこともあったし悪いこともあった。今シーズンは今シーズンでもう終わり。来シーズンで33歳になる。1年1年が勝負になるので若い選手に負けないよう競争に勝って外野手としてレギュラーを狙っていく」とレギュラー取りに意欲を燃やした。

このオフは体を絞っておりシャープさを求めているという。「」来シーズン”体のキレ”を取り戻した吉村に期待したい。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事