ソフトバンク・和田は現状維持の4億「責任感じる」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

ソフトバンクの和田毅が福岡市内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンから現状維持となる年俸4億円(推定)でサインした。

メジャーリーグから復帰1年目となった和田は今シーズン開幕から先発ローテーションを守りシーズン終盤までに15勝を挙げる活躍でチームに貢献した。10月に左ヒジの違和感で戦線離脱したもののエースとしてチームを引っ張ったのは間違いない。

会見で和田は「15勝だけを見れば誇れるがチームは優勝していない。それが悔しい。優勝、日本一を逃した責任を感じている」と悔しさを滲ませた。

左ヒジの状態は順調な様子を見せ来シーズンの開幕投手に向け武田翔太、千賀滉大らと争っていく意気込みを見せた。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事