掲載日: 文章:Clipee運営局

日本ハム・村田透が入団会見「やることは一緒、勝利に貢献する」

イインディアンス傘下のマイナーから日本ハムへ移籍した村田透が札幌市内の球団事務所で入団会見を行った。

村田は「凄く嬉しい。1日でも早くユニフォームを着て活躍できるように頑張りたいと思ってます」と挨拶をした。続けて「アメリカとボールも違うしストライクゾーンも違うと思う。だけど野球は野球。やることは一緒。チームが優勝できるように一生懸命貢献する」と力強く語った。

村田は巨人で3年間プレーしたものの一軍登板はなくアメリカへ渡った。アメリカでは厳しい環境に身をおいてマイナーリーグから這い上がりメジャーデビューも果たしている。

マイナーでは先発、中継ぎとこなしたが栗山英樹監督は「外国人枠と思っている。ローテーションを守ってくれたらいい」と語り先発起用で考えている模様。

日本ハム・近藤は2014年以来のサード挑戦

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事