掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤクルト・小川は600万円ダウン「200イニング目指す」

ヤクルトの小川泰弘がら東京都内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸9400万円から600万円ダウンとなる8800万円(推定)で更改した。

今シーズンの小川は開幕投手としてシーズンを迎えたものの腰痛の影響もあり二桁勝利に届かず8勝に終わっていた。また、防御率も4.50と規定投球回到達者で最下位の数字となっていた。

会見で小川は「数字的に納得いっていない。来シーズンは先発の中心として200イニングを目指す。その中で1つでも多く貯金を作りチームに貢献したい」と語った。

エースとして復権するためにも来シーズンは2ケタ勝利を挙げ自身初の200イニング到達を目指す。
背水の陣となる小川に期待したい。

ヤクルトが新入団選手発表会見 寺島「甲子園は得意な球場になると思います」

キーワード

新着記事