掲載日: 文章:Clipee運営局

中日・浅尾が馬原孝浩氏(元オリックス)へ弟子入り

中日の浅尾拓也がソフトバンク、オリックスで活躍し最多セーブを獲得経験もある馬原孝浩氏と自主トレを行うことがわかった。

2008年にセットアッパーへ定着し通算199Hをマークしているが浅尾だが今シーズン右肩の故障に苦しみプロ入り後初めて一軍登板がなかった。
その浅尾が来シーズンの復活へ向け自主トレのパートナーとして選んだのはチームメートではなく、かつて日本を代表する守護神の1人であり同じ右肩の故障に苦しんだ馬原氏だった。

馬原氏は昨シーズン限りで現役を引退しており現在は福岡県内でスポーツ専門学校で鍼灸師の資格取得を目指している。
中日スカウトの三瀬幸司氏から馬原氏を紹介され電話で相談。すぐに教えを請うことを決めた。

悔しいシーズンを送った浅尾は元セーブ王の元で来シーズンの復活を目指す。

中日・小笠原 97年会立ち上げたい思いを語る

キーワード

新着記事