掲載日: 文章:Clipee運営局

オリックス・山崎颯が仮契約「早く一軍のマウンドに」

今秋のドラフトでオリックスからドラアフト6位で指名された山崎颯一郎が12球団で最後となる入団交渉を行った。山崎は契約金3000万円、年俸500万円(推定)でサインし背番号は「63」となった。

山崎は「早く一軍のマウンドに立てるように身体を作って練習していきたい」と意気込みを語った。山崎の背番号「63」は高卒でプロに入り金子千尋と2毎看板で活躍している西勇輝が付けていた出世番号でもある。それを聞いた山崎は「西さんのようになれれば」と西のように一軍でエース級を目指す決意をした。

山崎は身長189センチの大型右腕で角度のあるストレートが武器。即戦力ではなく素材型としての指名でもあり数年後に期待がかかる。

オリックス人的補償候補を絞り込み 福良監督「育成では意味がない」

キーワード

新着記事