掲載日: 文章:Clipee運営局

中央大学が来年の新入部員発表

中央大学硬式野球部が来春の新入部員を発表した。

今夏の甲子園でも常総学院の4番として活躍した花輪直輝、樟南の2番手投手として2試合に登板した畠中優大ら12人の精鋭が来春から東都大学野球連盟の中央大学でプレーする。甲子園経験者は新入部員12人中4人と少ないが大学では神宮の舞台で活躍できるよう健闘を祈りたい。

※◎は甲子園出場経験あり
<投手>
平沢文太(花巻東)
黒木一貴(宮崎商)
畠中優大(樟南)◎

<捕手>
坂巻尚哉(千葉経大付)
佐藤佑亮(関東一)◎
内潟凌太(遊学館)◎

<内野手>
花輪直輝(常総学院)◎
五十幡亮汰(佐野日大)
内山京祐(習志野)
牧秀悟(松本一)

<外野手>
中林幹弥(前橋工)
倉石匠己(東海大市原望洋)

亜細亜大学はドラフト候補の北村が新主将に

関連ニュース / コラム

こちらの記事も読まれています

新着記事