掲載日: 文章:Clipee運営局

亜細亜大学が来年の新入部員発表

亜細亜大学硬式野球部が来春の新入部員を発表した。

今夏の甲子園にも出場した赤井啓輔、栗原健(共に常葉菊川)、虎谷貴哉(星稜)、丸山大(鶴岡東)ら4選手を含む22名が名を連ねた。22名中7名が甲子園出場経験者となっている。亜細亜大学は今秋のリーグ戦で日大に敗れ3連覇を逃し3位に終わっていた。リーグ屈指の遊撃手京田陽太(中日2位)が抜け戦力ダウンがよそされるが来春のリーグ戦は22名の新戦力とともにリーグ王座奪還を目指す。

※◎は甲子園出場経験あり

<投手>
遠藤稔(ふじみ野) 
井上仁裕(育英)
石本大虎(九州国際大付)
諸隅潤(佐賀商)
高山大河(神村学園)
内間拓馬(宜野座)

<捕手>
天野雅和(自由ケ丘)
野中翔太(佐賀商)

<内野手>
菊地陽介(東京学館船橋)
斎藤尊志(上田西)◎
赤井啓輔(常葉菊川)◎
虎谷貴哉(星稜)◎
堀本元太(神戸国際大付)
神野虎太郎(神戸国際大付)
矢野雅哉(育英)
三上幹太(新田)
平野友都(佐賀商)

<外野手>
丸山大(鶴岡東)◎
栗原健(常葉菊川)◎
広瀬将(県岐阜商)◎
土生敦弘(大阪偕星学園)◎
真田康弘(新田)

中央大学が来年の新入部員発表

こちらの記事も読まれています

新着記事