掲載日: 文章:Clipee運営局

【アジアWL】吉田が4試合連続打点を挙げるもウエスタン選抜は1-4で敗北

台湾で開催されているアジアウインターリーグでウエスタンリーグ選抜が韓国プロ選抜と対戦した。

ウエスタンリーグ選抜の先発鈴木翔太(中日)は初回に自らの暴投、タイムリーで2点を失う。その後は立ち直り4回まで無失点に抑え味方の反撃を待つ。

4回裏にウエスタンリーグ選抜は吉田正尚(オリックス)の犠牲フライで1点を返し1-2とビハインドを1点とする。しかし、直後の5回にエラーでピンチを招くとタイムリー、犠牲フライで2点を失い1-4とビハインドは3点に。

その後、小野郁(楽天)、石崎剛(阪神)、児玉龍也(ソフトバンク)が無失点継投をするが打線が振るわず1-4でウエスタンリーグ選抜は敗れ通算成績は11勝2敗となった。

吉田は3試合連続本塁打を放つことはできなかったものの4試合連続となる打点を挙げた。

【アジアWL】イースタン選抜は5勝5敗のタイに! 重信タイムリー!

こちらの記事も読まれています

新着記事