掲載日: 文章:Clipee運営局

【アジアWL】イースタン選抜快勝!宮國が7回1失点の好投

台湾で開催されているアジアウインターリーグでイースタンリーグ選抜が欧州選抜と対戦した。

イースタンリーグ選抜は2回に渡辺大樹(ヤクルト)のタイムリー、宇佐見真吾(巨人)のスリーランホームランで4点を先制。その後も追加点を加え7回で10-0と大量リードを奪い試合を決めた。

先発の宮國椋丞(巨人)は初回から危なげない投球を見せ7回を4安打1失点と格の違いを見せつけた。8回からはチームメートの桜井俊貴(巨人)が登板。この試合まで11回を投げ無失点と絶好調だった桜井だが今日は欧州選抜に捕まり2失点。なおも二死満塁のピンチでマウンドを後にした。桜井に代わりマウンドに登った篠原慎平(巨人)がピンチを断ち切り3-11で試合は9回へ。

9回表には八百板卓丸(楽天)がソロホームランを放ち12-3でイースタンリーグ選抜は欧州選抜に勝利し6勝5敗2分となった。

【アジアWL】吉田が4試合連続打点を挙げるもウエスタン選抜は1-4で敗北

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事