ソフトバンクの五十嵐亮太がメキシコのウインターリーグから帰国した。

このウインターリーグで日本では未経験の先発5試合を含む7試合に登板。37.1回を投げ防御率1.93と安定した投球を見せた五十嵐は「日本とメキシコでは野球も違うし簡単にはいかない。日本で先発をやるには調整も必要。可能性はあるけど」と話している。

先発5試合ではすべて5イニング以上に投げ8回12奪三振の好投を見せるなど初めての先発とは思えない投球を見せた。

工藤公康監督「本人がどう考えているか話してみないとわからない」と語り本人と面談した上で来シーズンの起用法を模索していくことになりそうだ。

<五十嵐亮太・ウインターリーグ成績>
7試合/3勝2敗/37.1回/奪三振49/与四球9/防御率1.93

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事