掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤクルト・井野が780万円でサイン 「恩返しができるように」

ヤクルトの井野卓が東京都内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸770万円から10万円アップとなる780万円(推定)でサインした。

井野は2014年シーズンオフに巨人から戦力外通告を受けていたこところをヤクルトが声をかけ2015年シーズンからヤクルトでプレーしていた。今シーズンは巨人在籍時の2013年以来となる一軍出場を果たし打席にも立った。

契約更改後の会見で井野は「来シーズンは一年間一軍に帯同してヤクルトに拾ってもらった恩返しをしたい」と語った。

現在33歳の井野は最年長だった田中雅彦が引退したことによって捕手では最年長となる。ベテランの意地にかけて来シーズンは一軍定着を目指す。

山田哲人が1番に望むものは"ゴールデングラブ賞"

キーワード

新着記事