上原が加入したカブスのブルペンはどうなる?

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

レッドソックスからFAとなっていた上原浩治がカブスと契約合意した。メディカルチェックが終わるまでは正式契約とはならないが来シーズンの起用法を考えてみたい。

今シーズンのカブスはヘクター・ロンドンがクローザーを務めていたがアロルディス・チャップマンを獲得後にチャップマンがクローザーとなった。そのチャップマンはシーズン終了後にFAとなりヤンキースへ移籍。

その代役としてロイヤルズからウェイド・デービスをトレードで獲得。上原はロンドン、ペドロ・ストロップとともにセットアッパーを争うことになりそうだ。

来シーズン42歳となる上原はもちろんチーム最年長。4チーム目となるカブスでもワールドチャンピオンを目指す。

こちらの記事に関連するタグ

%e3%82%b7%e3%82%ab%e3%82%b4%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%96%e3%82%b93
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事