掲載日: 文章:Clipee運営局

イチローはWBCに出場するだろうか?

第1回、第2回と2大会連続でWBC日本代表に招集されたイチロー(マーリンズ)は第4回WBCに招集されるのだろうか。

2013年の第3回大会では2012年11月の時点で辞退を発表し「第2回大会を終えた時点で3回目の出場は考えられなかった」と語っている。あれから4年が経ちイチローの心境はどう変化しているのだろうか。

今年8月に侍ジャパンの小久保裕紀監督がメジャーリーガーに会いにアメリカ行脚を行った。

その際、イチローとも顔を合わせ面談を行っている。会談内容についてはメジャー3000本安打達成後だったということもあり「メジャー通算3000本安打のお祝いと純粋な激励」と小久保監督は説明。イチローも「本当のことは言えないです。それでいいじゃないですか」と煙に巻いた。

小久保監督は「オフに会う約束をした」とも語っており2度目の面談もこのオフに行われるだろう。

小久保監督自身はWBCにイチローを呼びたいと思っているはずだ。純粋な戦力としてだけではなく対戦国に数多くいるメジャーリーガーの情報、球場の特徴など生きた情報がベンチにある問いのは心強い。そして、なによりも連覇の経験がある。

イチローが来シーズン所属するマーリンズは選手をWBC派遣することを容認しておりマッティングリー監督も「出来る限りのサポートをする」と話しておりチームからの制限はない。

果たして、イチローはWBCに参加するのだろうか。今後の動向に注目したい。

侍ジャパン候補の発表は年明け濃厚

キーワード

新着記事