掲載日: 文章:Clipee運営局

オリックス・金子は現状維持の5億円で更改「申し訳ない」

オリックスの金子千尋が神戸市内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸から現状維持となる5億円(推定)でサインした。複数年契約中の金子は来シーズンが4年契約の3年目となる。また、黒田博樹氏が引退したため現時点で金子が球界最高年俸となっている。

契約更改後の会見で金子は「ここまで成績を残せなかったのは初めて。苦しかった。応援してくれたファン、関係者には申し訳ない。来シーズンはしっかりと成績を残したい」と来シーズンの活躍を誓った。

金子は今シーズン節目となる100勝を達成し2年ぶりの規定投球回に達したものの自身初の負け越しとなる7勝9敗に終わっていた。

<金子千尋・今シーズン成績>
24試合/7勝9敗/162回/奪三振125/与四死球61/防御率3.83

オリックス・西野は倍増でサイン!「評価していただいた」

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事