掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤクルト・畠山は現状維持「1年間野球をやりたい」

ヤクルトの畠山和洋が東京都内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンから現状維持となる1億3000万円(推定)でサインした。昨シーズンオフに複数年契約を結んでいる畠山は来シーズンが3年契約の2年目となる。

会見で畠山は「今シーズンは散々だった。ケガの再発がないようにしっかりとオフを過ごす。来シーズンは1年間しっかりと野球をやりたい」と語り復活を誓った。

今シーズンの畠山はキャンプから故障を発症し調整が遅れた。開幕には間に合ったものの調子が上がらずに6月に左有鉤骨の骨挫傷で登録抹消。その後は右アキレス腱を手術するなど治療、リハビリに徹し出場はなかった。

打点王を獲得し優勝した昨シーズンの輝きを来シーズンは取り戻す。

ヤクルト・比屋根は200万円ダウン「昨シーズンのように優勝したい」

キーワード

新着記事