【BCリーグ】茨城に新球団設立の動き

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

来シーズンより栃木ゴールデンブレーブス、滋賀ユナイテッドと2チームが加わり10チームでのリーグとなるルートインBCリーグは新たに準加盟チームを承認し設立準備室が開設された。

準加盟球団は茨城茨城県民球団となっており茨城県ひたちなか市にある株式会社アドバンスフォースの山根将大代表が中心となって活動を行っている。

山根代表は大学まで野球をプレーし中央大学では準硬式野球部に所属していた。2018年春のリーグ参加を目指しており2017年6月末までの正式加盟が当面の目標となる。

茨城県にプロ球団設立となれば県内初。現在はリーグ運営費に必要な約1億円をスポンサーから獲得するべく企業まわりを行っている。

山根代表は「茨城の野球を盛り上げたい」と語っている。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事