掲載日: 文章:Clipee運営局

ソフトバンク・明石は1500万円ダウン「心機一転の気持ちで」

ソフトバンクの明石健志がヤフオクドーム内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸7000万円から1500万円ダウンとなる5500万円(推定)で更改した。同時に背番号が「36」から「8」へと変更になる。

明石は今シーズン開幕直後に登録抹消。7月下旬に一軍復帰を果たしたが昨シーズンの115試合から出場試合数を大きく減らし47試合に終わっていた。

会見で明石は「球団から「8」を提案されたのでケガをしたこともあり心機一転の気持ちで8にした」と来シーズンは心機一転の気持ちでレギュラーを目指すことを誓った。

明石が着けていた「36」は期待の若手牧原大成が来シーズンから背負うことになった。
「36」を出世番号にできるかは来シーズンの明石の働きにかかっている。

プエルトリコWLで松坂好投!5回1失点2四球

キーワード

新着記事