掲載日: 文章:Clipee運営局

広島・田中は4000万円アップ「1番として評価してもらった」

広島の田中広輔がマツダスタジアム内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸3800万円から4000万円アップとなる7800万円(推定)でサインした。

田中は今シーズン全試合に出場。フルイニング出場も果たし”タナキクマル”の一員として広島の優勝に大きく貢献した。クライマックスシリーズでは12打数10安打、打率.833と圧倒的な数字を残し日本シリーズ進出へチームを牽引した。

会見で田中は「1番打者としての役割を評価していただきました。数字には納得しています。来シーズンも1番打者にこだわってやっていきたい」と語っている。来シーズンも1番ショートとしてフルイニング出場を果たし二連覇を目指す。

広島・大瀬良は4500万円の現状維持「ローテーションを1年守り抜きたい」

キーワード

新着記事