掲載日: 文章:Clipee運営局

大学野球の名将を紹介!大学野球も名将はたくさんいる【前編】

高校野球に比べると大学野球の監督が取り上げられる機会は少ない。
しかし、当然のことながら全国各地に名将と呼ばれる監督は存在する。今回は大学野球の名将たち前編と後編の2回に分けてご紹介。

善波達也(明治大/東京六大学野球連盟)

4年間のコーチを経て2008年から名門明治大学の監督を務める善波達也(よしなみ・たつや)監督。
善波監督の理想はバッテリーを中心とした守り勝つ野球。その言葉通り野村祐輔(広島)、関谷亮太(ロッテ)、山崎福也(オリックス)、上原健太(日本ハム)、柳裕也(中日)など多くの投手をドラフト上位でプロの世界に送り込んできた。
豪快な打撃で勝つ野球をせずに1点を獲りに行く泥臭い野球を心がけ走塁の重要性を常に語っている。日本代表のコーチ、監督も経験した実績もあり選手に合わせた野球を行えるのが強みでもある。
1962年生まれの54歳とまだ若く今後、数年は明治大学そして日本大学野球を引っ張っていく存在だ。

関連ニュース / コラム

こちらの記事も読まれています

新着記事