ヤクルトの谷内亮太が東京都内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸1000万円から100万円アップとなる1100万円(推定)で更改した。

今シーズンの谷内は大引啓次が離脱した直後に一軍昇格を果たすと2週間ほどで打率5割の成績を残し大引不在の穴を十二分に埋めていた。しかし、死球により登録抹消され復帰した夏場以降は打率.182と振るわず9月上旬に再び抹消。その後、一軍昇格はできなかった。

会見で谷内は「球団からも『復帰後の成績が寂しい』と言われました。来シーズンはレギュラーを取るつもりでプレーする。その上で戦力になり1年間を通じてチームに貢献したい」と大引、西浦直亨らショートのライバルに宣戦布告した。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事