ソフトバンクの千賀滉大がヤフオクドーム内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸2500万円から4000万円アップとなる6500万円(推定)で更改した。

千賀は今シーズン1年間ローテーションを守り12勝3敗の好成績を残しチームに大きく貢献した。防御率2.61はリーグ3位と球界を代表する投手に成長し侍ジャパン日本代表にも選ばれた。

会見で千賀は「今シーズン1年間を通して先発ローテーションを守ったことを評価してもらいました。来シーズンは責任感を持って2桁勝利してタイトルも取れるようにしたい」と今シーズン獲得できなかったタイトル獲得を目標に掲げた。

来シーズンは開幕前にWBCへ選出される可能性もあり調整が難しくなるが育成出身の千賀は困難を乗り越えてくれるはずだ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事