世界初!!! 前人未到の3年連続トリプルスリーへ挑む山田哲人

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

NPB史上初の2年連続トリプルスリーを達成した山田哲人(ヤクルト)は来シーズンMLBでも例がない3年連続のトリプルスリーに挑む。

過去メジャーリーグでは2年連続トリプルスリーは2例あった。2例とも21世紀に入ってからのことで意外にも新しい。1人は2001年、2002年に達成したエクスポズのブラディミール・ゲレーロだ。

ゲレーロはデビュー3年目となる1998年から3割をマークし続けホームランも30本を超えていた。しかし、盗塁にはそれほど積極的ではなく30盗塁は難しいと思われていたが2001年に突如として走り出し37盗塁と初めてのトリプルスリーを達成している。2002年も同様にトリプルスリーを達成した。3年連続トリプルスリーがかかった2003年は怪我の影響で50試合欠場しトリプルスリーを逃している。

<ゲレーロ・トリプルスリーとその翌年の成績>
2001年:打率,307/34本/37盗塁
2002年:打率.336/39本/40盗塁
2003年:打率.330/25本/9盗塁

こちらの記事に関連するタグ

山田哲人
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事