岩貞に続け!阪神・青柳が台湾WLのMVP投手受賞

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

台湾で開催されているアジアウインターリーグの優秀選手が発表され最優秀投手に青柳晃裕(阪神)が選ばれた。

青柳は準決勝までのリーグ戦4試合に登板し2勝0敗1S防御率1.69の成績を残していた。14イニングで三振も18個奪うなど圧倒した。昨年の同リーグではチームメートの岩貞祐太(阪神)が同じくMVPを獲得。今シーズンは自身初となる二桁勝利を挙げオールスターにも出場し大ブレイクを遂げた。

来シーズン阪神の先発ローテーションでは藤浪晋太郎、メッセンジャー、岩貞、能見篤史らに次ぐ5番手をほか投手と競い合うことになりそうだ。

青柳も先輩の岩貞同様にこのMVPをきっかけとし来シーズンのブレイクを期待したい。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事