一軍の貫禄!オリ・吉田正が台湾WLのMVP打者を受賞

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

これが一軍で10本塁打の実力だ!と言わんばかりの貫禄を見せつけた吉田正尚(オリックス)。

台湾ウインターリーグではウエスタンリーグ選抜として全16試合に出場し打率.521、5本、23打点と圧倒し打者MVPを獲得。打率、本塁打、打点、安打もそれぞれリーグ最多となり4冠も達成。ウエスタンリーグ選抜を優勝へ導いた。

吉田はルーキーイヤーの今シーズン、開幕戦からスタメン出場を果たし6試合連続安打を放つなど存在感を放っていた。途中、故障による離脱があったものの復帰後は本塁打を量産。63試合で10本塁打を放ち来シーズン以降につながる一年だった。

来シーズンの吉田は糸井嘉男が抜けたライトに回り中軸を打つことが予想される。台湾ウインターリーグMVPを弾みにシーズンでもタイトル争いに加わりたい。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事