ドジャースの前田健太が日本のテレビ番組で「マエケンじぃちゃん」に変装。前田の大ファンという少年から三振を奪うというドッキリ企画が仕掛けられた。

前田は少年野球チームの創設者という役割で登場。白髪にフェイスマスクで映画さながらの「マエケンじぃちゃん」になりきった。参加したノックではボールを捕球できずヒザにぶつけ痛がるそぶりを見せるなど完璧に演じ、いよいよ本番の投手がやってきた。

「マエケンじぃちゃん」はボールを受取りマウンドに上がるとぎこちないフォームからストレートを投げ込み一同騒然。前田の大ファンだという打席の少年も思わず苦笑いだ。監督が少年にアドバイスを送るも空振り三振を喫してしまう。

打席が終了後に変装を解くとドジャースのユニフォームを着た前田が出現。少年たちだけでなく保護者も一斉に写真を撮るなど大フィーバーとなった。

その後、前田はキャッチボールを行い少年たちと触れ合った。

この、変装した「まえけんじぃちゃん」を前田自身のインスタグラムでも放送後に公開。数多くのコメントがついており反響の大きさを窺わせてくれる。

この番組の動画は、MLB公式サイトにも取り上げられるなどアメリカのファンにも話題となった。2年目へ向けて大事な時期ではあるが少年ファンを大事にする前田の暖かさを感じることができる。

来シーズンは少年ファンの応援を背負い今シーズン以上の活躍を期待したい。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事