ロッテ・デスパイネとの交渉打ち切り 合意できず

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

ロッテはデスパイネの残留交渉をキューバ政府と行っていたが打ち切ると発表した。

キューバ政府に3年12億円の条件を提示したがキューバ政府は同意しなかった。ロッテはこれ以上の交渉は困難と判断した模様。これによってデスパイネはソフトバンクへ移籍することがほぼ確実となった。デスパイネに代わる新外国人選手の情報はない。

林球団本部長は「残念ではあるが厳しい条件なので契約の更新は断念する。デスパイネの穴は痛いが戦力を整える。キャンプまでには」と話すに留まった。

ロッテは今シーズン80本塁打の30%に当たる24本をデスパイネが放っており新たな大砲候補の獲得が期待される。

<デスパイネ・今シーズン成績>
134試合/打率.280/24本/92打点

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事