阪神・安藤は600万円アップで更改「50試合登板は良かった」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

阪神の安藤優也が西宮市内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸8200万円から600万円アップとなる8800万円(推定)で更改した。

今シーズン、安藤は4年連続となる50試合登板を果たし防御率2.53と安定していた。また、開幕から2週間後の4月10日に一軍登録され登録抹消が、一度もなくシーズンを通してブルペンを支えてきた。

会見で安藤は「50試合登板は良かったと思う。優勝、クライマックス進出とができなかったので悔しいシーズンになった。来シーズンは福原さんがいなくなるが後輩たちにアドバイスをしていきたい」と精神的な支柱になることを誓った。

来シーズンは投手陣で最年長となる。2005年以来の優勝へ向け投手陣をまとめていく。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事