ロッテ・西野は1億円から陥落 9500万円でサイン

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

ロッテの西野勇士がZOZOマリンで来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸1億円から500万円ダウンとなる9500万円(推定)でサインした。

西野は開幕から抑えを務めたが打ち込まれるケースが有り登録抹消も経験。シーズン終盤には益田直也に抑えの座を譲っていた。また、来シーズンからは先発へ復帰することになっている。

会見で西野は「予想の範囲内のダウンでした。育成だった頃を思い出してしっかりとやっていく。来シーズンは二桁勝利は最低でも達成したい。来シーズンは1年間、ローテーションで投げきりたい。再来年のシーズンでは涌井さん、石川さんらと先発三本柱になれるように頑張る」と先発ローテ定着、二桁勝利を宣言した。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事