3度目の先発・松坂は4回2失点、被安打6、四球1で敗戦投手に

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

プエルトリコのウインターリーグに参加している松坂大輔(ソフトバンク)が3度目の先発登板を果たした。

初回、先頭打者にヒットを許すが後続を抑え無失点で切り抜ける立ち上がり。

2回裏に先頭打者からこの日初めての三振を奪うが次打者から連打を浴び1点を失う。
3回裏にも先頭から連打を浴び犠牲フライで1点を失ってしまう。
4回裏は四球を与えたものの無失点でマウンドを降りた。

この日の松坂は前2回の登板と比較すると制球は定まっていたが簡単にヒットを打たれる場面が目立ち踏ん張ることができなかった。

後を受け継いだ高木勇人(巨人)は2.1回を1失点(自責0)の内容。岡本和真(巨人)は2打数1安打だった。

<松坂大輔・成績>
4回/被安打6/奪三振3/与四球1/失点2

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事