掲載日: 文章:Clipee運営局

ソフトバンク・福田は 2度目の交渉で200万円ダウン更改

ソフトバンクの福田秀平がヤフオクドーム内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸2500万円から200万円ダウンとなる2300万円でサインした。

前回の交渉では「結婚もしたし、いい加減にはサインできない」と話、保留していたが二度目の交渉となったこの日は、200万円ダウンの提示を受け入れた。

会見で福田は「プロ生活10年間を振り返りたかった。来シーズンは頑張ります」と来シーズンの巻き返しを誓った。

ソフトバンクの外野陣は柳田悠岐、中村晃がレギュラー頭角となっており残り1枠を真砂勇介、上林誠知ら若手と争うことになる。11年目のシーズンとなる福田は若手たちに負ける訳にはいかない。全力でレギュラー取りに挑む。

3度目の先発・松坂は4回2失点、被安打6、四球1で敗戦投手に

こちらの記事も読まれています

新着記事