掲載日: 文章:Clipee運営局

アストロズ・青木がWBC参加決定

アストロズの青木宣親がWBCに参加することが発表された。

青木は2009年大会以来2大会ぶり3回目の出場となる。

今シーズンの青木はマリナーズでリードオフマンとしてチームを牽引。マイナー降格を経験したものの118試合に出場、打率.283、4本、28打点の成績を残していた。守備位置はレフトで99試合、センターで15試合とレフトが中心となっっており、侍ジャパンでもレフトを守ることが予想される。

2006年大会では5打数1安打、打率.200と結果を残せなかったものの2009年大会では9試合に出場し3番打者として37打数12安打、打率.324とチームを優勝に導いている。

3回目の今回に自身の集大成となる成績を期待したい。

侍ジャパン日本代表の一部発表!大谷、山田ら順当に選出

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事