ソフトバンク・武田は5000万円アップ「200イニング目指す!」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

ソフトバンクの武田翔太がヤフオクドーム内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸7000万円から5000万円アップとなる1億2000万円(推定)で更改した。

武田は今シーズン14勝をマークし和田毅、千賀滉大らとチームのローテーションを支えてきた。しかし、タイトル獲得はならず9月次下旬に行われた日本ハムとの天王山では負け投手となり不完全燃焼となったシーズンだった。。

会見で武田は「プロ野球選手になった時から1億プレーヤーには憧れてきた。来シーズンは投球回数と防御率にこだわり200イニング、1点台を目指します」と語り真のエースを目指すことを誓った。

WBC日本代表の先行発表で名前は呼ばれなかった武田。追加招集の可能性はあるが意識せずに開幕投手を目指していく。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事