ソフトバンクの柳田悠岐がヤフオクドーム内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸2億7000万円から1000万円ダウンとなる2億6000万円(推定)で更改した。

今シーズンの柳田は開幕から王貞治に並ぶ18試合連続四球の記録を作るなど四球攻めを受け調子が上がらなかった。しかし、徐々に調子を上げオールスター前に3割を記録。以降は3割前後をキープしていたが、月1日の西武戦で右手薬指を骨折。クライマックスシリーズで復帰したもののシーズン最終盤を棒に振った。

会見で柳田は「あっという間に1年が過ぎてしまった。数字は悪くないがずば抜けていないので納得できない。来シーズンは全部門で上位の数字を残したい」と悔しさを露わにした。

こちらの記事に関連するタグ

柳田悠岐(4)
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事