上原が日本代表辞退・クローザー問題解決せず!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局
  • 写真:GettyImages

カブスの上原浩治がWBCを辞退することを表明した。

WBCに参加したい意志はあったが球団が許可しなかった模様。

メジャー組は現在、青木宣親(アストロズ)のみが出場することになっている。

上原は2006年の第1回大会で2勝を挙げるなど初優勝に貢献。第2回大会はメジャー移籍初年度ということで不参加、前回の第3回大会では招集がなかった。今回招集されればクローザーとして起用されることが濃厚だった。

今後は、イチロー(マーリンズ)、田澤純一(マーリンズ)、田中将大(ヤンキース)、前田健太(ドジャース)、岩隈久志(マリナーズ)らの動向によって国内組の選出は変わってきそうだ。

こちらの記事に関連するタグ

上原浩治
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事