掲載日: 文章:Clipee運営局

1年後のドラフトで話題をかっさらう!社会人の即戦力選手たち。【後編】

2017年の即戦力ドラフト候補として注目度の高い選手を紹介する。
今回は前回の後編ということで、3名の選手をピックアップ。

田嶋大樹(投手/左投左打/JR東日本)

今秋のドラフトにおける目玉候補の1人。182センチの長身左腕から繰り出されるストレートは最速152キロ。スライダー、カーブ、フォークの変化球も操りどの球も一級品だが持ち味はストレート。佐野日大高校の先輩でもある澤村拓一(巨人)のような豪速球ではなく快速球と形容するのがふさわしい。

高校時代も選抜甲子園ベスト4を果たし注目されていたが、体力的な不安を解消するべく社会人の道へ。その不安も解消され高卒3年目となる2017年のドラフトで上位指名を目指す。

こちらの記事も読まれています

新着記事